クレジットカードの不正使用の今について

現金化の不正利用

クレジットカード現金化とは少しお話がそれてしまいますが、昨今のクレジットカード不正使用の状況について、少しまとめてみました。クレジットカードを利用する身として、しっかりと理解しておく必要があります。

さまざまな不正使用被害が起きている

クレジットカード会社も、この不正使用に泣かされている被害者でもあります。対策を講じれば、また別の方法で不正使用をされてしまい完全なイタチごっこになっている状況です。
昨今では、レジ店員がクレジットカードを受け取って決済をするときに、カード番号などを覚えてネットショッピングをしていたという事件が発生していました。このようにクレジットカードを他人に渡すだけで、不正使用に繋がってしまうこともあるわけですね。
他にも、クレジットカードの情報を大量に仕入れて、利用者側が気が付かないような絶妙な金額(数百円程度)を不正使用するなどの方法も出回っているようです。

不正使用を防ぐために自分自身でできることは?

クレジットカードの不正使用は、どれだけ注意をしていても、被害に遭ってしまう可能性があります。つまり100%防ぐことはできないということです。とはいえ、何の対策も講じず、何も考えないで利用し続けていれば、被害に遭ってしまう確率は比例して高くなります。何が言いたいかといいますと、やれることはやって、限りなく100%に近づけて被害に遭ってしまう確率を下げようということです。では、何をしていったらよいのか?を以下より記載していきます。

1つ目は怪しいサイトでクレジットカードを利用しないということです。漠然とした言い方で申し訳ないのですが、クレジットカードの情報を入力する場合、大切な情報を入力するのだという意識で臨むことが1つのポイントになります。何も考えずに入力してしまえば、注意力も散漫になり不正使用の種を犯罪グループに渡してしまうことになります。1つのチェックポイントとしては、サイトのアドレスの「http」が「https」となっているか?があります。平たく言えば、情報を暗号化していますよ!という証拠の情報になります。怪しいサイトは、個人情報を入力するにも関わらず暗号化していないことが多いため、http://なのか?https://なのか?を確認するだけで、かなり不正使用を防ぐことができます。

2つ目は、ちゃんと裏面に署名をしておくことです。署名がない場合、決済時にどのようなサインをしても、店員などから怪しまれずに利用できてしまいます。ちょっとしたことではありますが、こういった細かい部分で不正使用を防ぐことができます。ちなみに、署名に関しては平仮名で書くことをオススメします(実は漢字の名前でなくても問題ない)。というのも、海外の人から見た平仮名は、訳の分からない暗号と同じのため、スラスラ書くことができません。そこで手間取って書いていれば、店員が「怪しい」と感じてくれるはずだからです。漢字だと中国人にとっては馴染み深いものなので、問題なく署名されてしまう可能性があります。だからこその平仮名というわけです。日本人がサウジアラビアの文字を見て書くとなると非常に難しいですよね?イメージはそれと同じです。

3つ目は、暗証番号を安易なものにしないことです。誕生日だったり、「1234」「0000」のような数字だったり、簡単に他人にバレてしまうものは避けましょう。意外と暗証番号を知らない人も多いため、簡単に3回ミスをする人も多いです。したがって、入力し直すことは不思議ではなく、まったく怪しくないので何度もチャレンジを与えないように、絶対に自分にしか分からない数字にしておくことが重要です。

もし不正使用を発見した場合…どうしたらよいのか?

クレジットカードの利用履歴を見て「こんな買い物をしたことがない!」と不正利用に気が付いた場合、どのような対応をしたらよいでしょうか?当然、まずは「クレジットカード会社へ連絡をしてカードの利用停止依頼をする」ことです。そして、状況を説明して不正利用をされてしまった部分の返金を求める対応をします。昨今、ほとんどのクレジットカードで不正使用の保険に加入しているため、補償される可能性があるわけです。その相談をするわけですね。その場合、クレジットカード会社から、いろいろと保険適用することができるのか?など、調査や依頼が入ります。警察署へ行って被害届けを出さないといけないなどの対応なども含まれます。後は、カードの再発行など、改めてクレジットカードを使える状態にしていきます。
ちなみにですが、カードの裏面に署名がなかったり、安易な暗証番号にしていると、クレジットカードの管理を怠ったという判断になり「責任を果たしていない。だから不正使用されたんだ!」という結論になることもあります。その結果、補償金が支払われず、不正利用のお金を泣く泣く支払う羽目になってしまう可能性もあります。したがって、署名や暗証番号はしっかりと対応をしておくことをオススメします。

現金化マン
現金化マン
現金化でクレジットカードの不正利用にあたるケースはあります。気を付けていきたいですね。クレジットカード現金化のおすすめランキング
クレジットカード現金化
【最新版】クレジットカード現金化のおすすめランキング2019。口コミから現金化

お金に困った時の最後の調達手段としてクレジットカード現金化を知ってますか?調べてみるとランキングサイトばかりで現金化って ...

ひぽたまで読まれてる記事BEST

おうちホームステイ 1

おうちホームステイは山内勇樹が開発した新しい英語勉強法です。2019年12月現在大人気!とにかく英語を聴いて英語に慣れる ...

スマホ留学 2

塩原祥之のスマホ留学!スマホだけで英語を学ぶ。株式会社イングリッシュライフが運営するスマホ留学の塩原祥之が動画でおもしろ ...

プロジェクト2020 3

サチンのプロジェクト2020で英語を学ぶ人が急増中!社会人になってから英語を習得したいとお考えの方は多いようです。外国の ...

Copyright© ひぽたま , 2019 All Rights Reserved.