【インセクトドッグはどうなの?】ドイツで生まれたワームが原材料のInsectDog(インセクトドッグ)

インセクトドッグ

InsectDog(インセクトドッグ)とは

InsectDog(インセクトドッグ)とは、ペット先進国であるドイツが開発した犬の健康を保つためのドッグフードになります。「ご飯を見直してずっと犬康」をコンセプトに、身体の内側から体調を整えてくれることが期待できます。この手の健康ドッグフードは多々販売されていますが、このインセクトドッグはアレルゲンカット原料をこだわりにしている特徴を持っています。

ひぽたま
そもそもドイツは動物愛護の先進国であり、犬などのペットの他、家畜など動物すべてが愛護の対象としています。国を挙げて動物愛護をしていることからも、このドッグフードがどのような状況で開発されたのかを簡単に想像することができます。愛犬の幸せを一番に考えて開発されたことも、ヨーロッパをはじめ、日本などのアジア圏など世界14カ国で活躍をしています。ドッグフードで、これほどの世界規模で販売されていることは類を見ないです。ここからも、このインセクトドッグというドッグフードが素晴らしいということを垣間見ることができます。

インセクトドッグ300

InsectDog(インセクトドッグ)のおすすめポイント

アレルゲンカットをして愛犬の健康を守る

アレルギーというのは、後天的な病気のケースもあります。これは犬も同様のことが言えます。つまり、与えている食事が要因となり、アレルギーを起こしてしまうことがあるわけです。その要因となっていると言われているのが、動物原料だったり、グレイン(イネ科の穀物)を、ガッツリとカットして作ることで、アレルギーのリスクを軽減させているわけです。

しかし、これら原材料として使わないとなると、必要な栄養素はどのようにして摂取するのか?が気になるところかと思います。答えは簡単で、代替できる成分を配合するだけです。具体的には、インセクトタンパク質、じゃがいも、エンドウ豆を活用して低刺激性タンパク質で愛犬の健康をサポートしてくれます。つまり、動物原料だったりすると、刺激性が強くなりすぎてしまって、アレルギーになってしまうのです。

利用している方々からは「こんなに違うのか!」と驚きを隠せないほどの効果が出ているようです。それもあってか、世界各国でリピーターが続出しており、着実に売上を伸ばしている状況となっています。日本でも高い人気を得るのも頷けると言えるでしょう。

動物原材料でなくても食いつきが素晴らしいドッグフード

動物原材料を使わなくなるということは、当然、肉を食さないことに繋がります。犬にとって肉は大好物のため「本当に食べてくれるのだろうか?」と心配になってしまいます。しかし、安心してください。全く問題なくがっついて食事をしてくれます。好き嫌いの激しい愛犬であっても、もりもりと食べているケースもあるようです。つまり、味はまったく落とさずに健康な身体を作っていけると、まさに至れり尽くせりの状況と言えるでしょう。

この食いつきの良さは、インセクトドッグを作っているメーカーがたゆまぬ努力で実現したもので、素晴らしいの一言です。その結果、ちょっとした病気をしていた愛犬もみるみるうちに元気になったという口コミもあるぐらいです。例えば、肌が敏感でいつもボリボリと書いていた犬が、全く気にせず普通に過ごすようになった、目やにが気になっていた愛犬が気がついたら全く問題なくなってただったりと、目に見えて改善ができたと報告が上がっているわけです。

ひぽたま
健康のためには食事が重要と謳っているインセクトドッグだけに、当然の結果と言えるでしょう。ここには、やはりしっかりとした素材を使っているからこそなのかもしれません。

インセクトは次世代の食材で可能性は無限大

そもそもインセクトは何かご存知ですか?実は虫です。愛犬に虫なんて食べさすことなんてできない!と感じた人もいらっしゃることでしょう。しかし、まったく問題なく、むしろメリットが多い食材と評価されているため、ご安心ください。というのも、虫は重要なタンパク質を豊富に含んでおり、食糧難になったときの主要な摂取方法となり得ると言われているからです。世界規模で研究が進んでおり、さまざまな虫がパウダーにされ、実はもう食卓にならんでいる状況です。したがって、愛犬に与えても何の問題もないわけです。

さて、ではなぜ、このインセクトを使っているとおすすめポイントになるのか?という部分が気になるところでしょう。理由は単純で、栄養が豊富なこと、薬剤不使用で作ることができること、低刺激性タンパク質だということです。抗生物質を打たなくても健康を維持することができると言われているほどです。気になる見た目は、ごくごく普通です。配合しているのミールワームと呼ばれる、いわゆるミミズですが、加工されているため、クッキーと言われてしまえば「まさかワームが使われているなんて思わない」ほどです。そもそも、犬自体は特に問題することはないため、安心して与えることも可能です。

InsectDog(インセクトドッグ)の口コミ

InsectDog(インセクトドッグ)のツイッターでの口コミ

インセクトドッグ300

ひぽたまで読まれてる記事BEST

おうちホームステイ 1

おうちホームステイは山内勇樹が開発した新しい英語勉強法です。2020年1月現在大人気!とにかく英語を聴いて英語に慣れる。 ...

プロジェクト2020 2

サチンのプロジェクト2020で英語を学ぶ人が急増中!社会人になってから英語を習得したいとお考えの方は多いようです。外国の ...

スタディサプリenglish 3

話題の英語学習サービス「スタディサプリ英語(ENGLISH)」は、パソコンからでもスマートフォンからでも利用可能で、いつ ...

Copyright© ひぽたま , 2020 All Rights Reserved.